2014-11-26 セレモニー・ヘアメイク

2014-11-26 blog

Author:麻川 徹

麻川 徹

Author :
麻川 徹

trico2-15260-2

hair/着付け  :   Shinobu
make                 :     Maya
photo                :   Asakawa

記念に残り キオクに残る

年々、成人のヘア・メイク・着付け を美容室でされる方が少なくなっていると聴きます。。

僕達としては とても残念な事です。。

撮影も写真館では無いですが、僕達が行ないます

ヘアーや着物 何と言っても人 を感じながら行なう

全体の視野を持っている僕達の撮影

(選ぶのも大変だろうなぁ って思いながら 結構、撮っちゃってます)

キレイだけを求められている訳ではないと感じていますから。。

御家族の方がサロンに みえられていたり

成人を迎える方と 僕達美容師も共に成長してきていたり

以前にもまして一人一人に tricoメンバー総勢で取り組んでます

記念に残り キオクに残る 

好きだからしていた

作品撮り・コンテスト・ヘアカタ などで養えたスキルを活かして

現場で役に立って 喜んで頂けるなんて 素直に嬉しいです
ちなみに、着物を着る際のヘアメイクに良く受ける質問

 

着物のメイクの違いは?

 

ちょうど良い記事があったのでコピペしました

 

 

 

着物のメイクのポイントは?現在の考え方

上記でも述べたように、着物のメイクというのは基本的に、

・切れ長の目で
・若干顔を大きく
・肌の色は白く
・眉毛は太く短めに

というような形になります。これは、いわゆる「平安美人」の流れをくむものだと言えるのかもしれません。

色白で、おちょぼ口で、まろ眉で、切れ長の瞳というのは日本人が考える「美人」の条件なのかもしれませんね。

また、その流れを踏まえてか、基本的にはラメなどは入れません。

かなりマットな仕上がりに仕立てることも多く、洋装のそれとはやり方が異なります。

ただ、現在は着物であっても、洋装の時に近いメイクを行うことも増えてきました。

また、昔とは違い、「その人個人個人の希望に沿った」「その人の理想とするメイク」をカウンセリングの元

作り上げるという美容室が増えたのも事実です。

このため、昔ほどは着物と洋装のメイクに違いはなくなったと見るのが一般的なようです。

参考になれば幸いですっ!!

御陰さまで、撮影やヘアメイクのお仕事も着実に口コミ等で増えています!!
来年の成人式も 忙しくなりそうです

麻川 徹

Author :
麻川 徹

CATEGORIES