2019-10-18 サロンワークとクリエイティブ活動

2019-10-18 blog

Author:麻川 徹

麻川 徹

Author :
麻川 徹

 

スタイイスト:山野

 

 

 

スタイイスト:山野

 

 

 

 

スタイリスト:松永

 

 

 

スタイリスト:松永

 

 

 

スタイリスト:瀧口

 

 

 

スタイリスト:瀧口

 

 

 

 

 

サロンワークとクリエイティブ活動は

美容師さんの成長に自然につながっていると確信してます。

 

自分の意思があり成長ができるのだから

髪を触る事が大好きな美容師さんは

サロンワークとクリエイティブ活動が成長の糧になりえるのでは?

と思うんです。

 

撮影ではファインダー越しに

サ ロンワークでは鏡を通して

 

サロンワークと撮影は違う事でも、実はこの2つは同じ事をしています。

明確なイメージを持ち ヘアスタイルのクオリティを 高めている と言う事です。

 

 

4つの「見る」 

観る・視る・診る・看る を意識するトレーニングをしていると思います。

(見るでもニュアンスが違うので詳しくはググってください)

 

観る→視る

ただ見ている状態と集中して見る状態の違い

髪を動かして収まり具合・ちょっとした束感や肌の見え方・ヘア のリズム

しっかり「見る」とクオリティーの変化に気が付けます。

継続した毎日の積み重ねがクオリティーを伸ばしていて

それは説明がなくとも、お客様も何かの違いに気が付いてくれていて

深 い信頼につながっていると思います。

 

僕達が目指しているスタイリスト像は

安心して「お任せ」されるスタイリストです。

「オーダーが無いと施術できない」はイメージが苦手なのかもしれません

信頼関係を築きながら相手の事を感じて「お任せ」して頂けるようになる。

そんなロングランできるスタイリストです。

 

 

 

JHAジャパンドレッシングアワード・ABCコンテスト

受賞しなくともファイナリストの爪跡も残せず

trico惨敗でした。。。

 

 

しかし、クリエイティブ活動では残念でしたが

確実にサロンワークでは信頼を得て

人気スタイリストになりつつあります。

取り組み方も自己意識が高くなっています。

 

そのうち両輪が動き始めると思いますので

これからも乞うご期待お願いします!!

 

 

 

 

麻川 徹

Author :
麻川 徹

CATEGORIES